忍者ブログ
各地の海・山・里の旬な食材・収穫シーンを紹介してます。
このブログについて
※このブログに掲載の画像及びコピーに関しての無断転載・転用を堅く禁止します。尚、画像は著作権フリーではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
よければポチッとお願いします。
Hit Item!!!


ブログ内検索
アクセス解析
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

森林公園で今年もコバルトブルーの「ハルリンドウ」の群生に出会いました。





リンドウ科リンドウ属の草丈5cm〜15cm、日当たりの良い湿地に生育する二年草です。春に花が咲くところからこの名前になったそうで、皆さんがよくご存じの秋に咲く「リンドウ」とは同じ仲間ですが、草丈や花の大きさにも違いがあります。





リンドウ科は種類が豊富で、以前紹介したセンブリも 同じ科に属し同じく薬用植物として利用されます。リンドウの根茎や根の乾燥されたものは「竜胆(りゅうたん)」と呼ばれ、苦味の代表の「熊の胆」よりもまだ苦いということで最強の竜の名前が付けられたそうです。





「ハルリンドウ」は太陽の光に敏感で、曇りの日には花野開きが悪いそうです。春先の枯れ草の中にあちこちに可憐に咲く「ハルリンドウ」の青紫はまだしばらく楽しめそうです。
PR
Trackback URL
Copyright c marukの旬素材ニュース All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]