忍者ブログ
各地の海・山・里の旬な食材・収穫シーンを紹介してます。
このブログについて
※このブログに掲載の画像及びコピーに関しての無断転載・転用を堅く禁止します。尚、画像は著作権フリーではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
よければポチッとお願いします。
Hit Item!!!


ブログ内検索
アクセス解析
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




10月の中旬、葉牡丹の栽培園で消毒作業に精を出されている、三重県の名張園芸福祉ボランティアの会の方にお話をうかがう事ができました。





お正月だけではなく、公園やガーデニングでも人気の葉牡丹。ハボタン(葉牡丹)は、アブラナ科アブラナ属の多年草で、結球しない古い品種のキャベツやケールから品種改良され、周縁部が緑色で、着色した中心部の葉とのコントラストが美しく観賞用植物として利用されます。最近では様々な品種が店頭に出まわります。キャベツやケールの仲間で、食べられますが味は良くないようです。











現在栽培中の葉牡丹は、11月中旬のイベントや公園、福祉施設への寄植えや植込みなどに利用されます。5年前に結成された当会では80名のメンバーが園芸ボランティア活動をされています。





今年は天候不順で例年よりも成長が遅く、遠目からではキャベツに見えてしまいます。葉牡丹は寒さと肥料切れできれいな色をつけるそうです。寄植えにした場合に他の花との肥料のバランスをうまく考えるのが、コツだそうです。





栽培園では8月に植付けた初夢、白寿、紅寿、白はと、紅はとの5品種が品種ごとに並び、出番待ちの状態です。中では白寿が一番人気があるようです。

(2009.10.21)
PR
Trackback URL
Copyright c marukの旬素材ニュース All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]