忍者ブログ
各地の海・山・里の旬な食材・収穫シーンを紹介してます。
このブログについて
※このブログに掲載の画像及びコピーに関しての無断転載・転用を堅く禁止します。尚、画像は著作権フリーではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
よければポチッとお願いします。
Hit Item!!!


ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18号に続き羅臼から秋鮭のレポートをお届けします。

本号は 幻の・・・と冠の付く鮭児と、勝るとも劣らぬ目近(めぢか)鮭の紹介です。目近鮭はさておき鮭児の名はかなりの方々がご存じでしょう。





先日も名古屋あたりで1尾十万円を超える値段が付き話題になりました。何故?専門的なことは他にゆずるとして、とにかく数が少ない。統計では1万尾に1〜2尾と言われています。一方目近鮭はと言えばこれまた1千尾に1尾と稀少なのだそうです。両者とも秋のこの時期漁獲されるシロザケです。名前の由来ですが鮭児は字面の通り鮭の児(こども)、まだ十分に成長していない育ち盛り。そのため脂質の割合が非常に高く(20〜30%あるとも言われる)上品、肉質もきめこまかいのが特徴。
PR
Copyright c marukの旬素材ニュース All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]